Top >  フォローアップミルクと牛乳 >  フォローアップは必ず飲ませる?

フォローアップは必ず飲ませる?

フォローアップミルクは

必ず与えなければいけないものでは

ありません。


しかし、断乳の時期や離乳食の進み具合によっては

与えた方がよいと思われる場合もあります。


1歳を過ぎて、離乳食も順調で、

バランスよく栄養がとれているようならば、

母乳またはミルクから牛乳にかえても大丈夫だと思います。


しかし、1歳未満の赤ちゃんは、

まだ腸の働きが未熟です。


そのため、牛乳のタンパク質を消化しづらく、

塩分が多めに含まれていることで

腎臓への負担も大きくなるのです。


このような事からも、

1歳未満で、母乳やミルクから切り替える場合は、

牛乳ではなくフォローアップミルクにする事をおすすめします。


ただし、この場合でも、あくまでもメインは離乳食になりますから

フォローアップミルクを与えているからといって食事がお粗末に

なるようなことのないようにして下さいね。


フォローアップミルクだけに頼っていては、栄養不足だけでなく、

固形物を噛んで飲み込むという能力が充分に発達しません。


フォローアップを与え始める時期としては、

よく缶にも書かれている9ヶ月〜がよいでしょう。


(もちろん、10ヶ月や11ヶ月で始めるのが

 遅いというわけではありません)

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

フォローアップミルクと牛乳

ミルクとフォローアップではどう違うの?
牛乳ではなく、フォローアップにしないといけない?
などの疑問を解説していきます!

関連エントリー


フォローアップミルクとは?
フォローアップは必ず飲ませる?




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録