Top >  卒乳と断乳 >  自然に卒乳した場合

自然に卒乳した場合

母乳を飲ませる(子供が飲む)

回数が自然に減ってきて、

子供の方から、おっぱいを欲しがらなくなった。


意識的に吸わせる回数と

母乳量を減らしていき、

最終的には卒乳した。


このような卒乳の場合は、

卒乳後もさほどおっぱいが張ったり痛んだり

するという事は少ないかもしれません。


でも張らないから、痛まないからといって

そのまま放っておくと、古い母乳がしこりとなって

乳腺内に残ったりする場合があるようです。


ママの心と体の準備ができてないうちから、

急に卒乳してしまったような場合は、

張ったり痛んだりする事になりがちです。


特にアフターケアを丁寧に行いましょう。


次回の授乳時にスムーズに乳管がひらいてくれるため、

後々のトラブル回避のためにも、

きちんと残乳ケアをして母乳育児を終えるようにしましょう。


ケアのやり方は、張ったり痛んだりする場合

→【今までの状態(回数)から急に断乳する場合】


特に張ったり痛んだりしない場合

→【徐々に授乳回数を減らし分泌量を減らしていく断乳】


をそれぞれ参考になさってみて下さい。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

卒乳と断乳

卒乳と断乳は何が違うの?
自分(または赤ちゃん)は卒乳と断乳どちらに向いている?
そんな疑問を解決していきましょう。

関連エントリー


卒乳と断乳の違い
断乳に適した時期
妊娠したら断乳するの?
溜まり乳さんの場合
断乳方法のいろいろ
断乳時の注意点
断乳時のおっぱいケアの必要性
急に断乳する場合は?
回数を減らし分泌量を減らす
自然に卒乳した場合
断乳後の寝かせつけ方法
断乳〜私の決意
断乳〜おっぱい星人編




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録