Top >  卒乳と断乳 >  断乳時のおっぱいケアの必要性

断乳時のおっぱいケアの必要性

断乳してもしばらくは

おっぱいに母乳がたまっている

状態になっているかと思います。


たとえ断乳してから全く搾らずにいたとしても、

おっぱいの中に残った母乳は

徐々に体に吸収されていくそうです。


しかし、まれにですが、断乳した際に

おっぱいに溜まった古い母乳が細菌感染を起こして

乳腺炎になったりする事もあるようです。


また、溜まった母乳の脂肪分が乳腺に残ると、

次回の授乳の機会に乳腺が詰まってなかなか開かなくなったり、

しこりになっておっぱいに残ってしまったりする事もあるようです。


乳がんの原因になる事もある

という話しを聞いた事もあります。


トラブルを防ぐためにも、

順を追ってケアをしながら

母乳を止めるようにしていきましょう。


次の章から、

タイプ別の詳しいやり方を

紹介していきたいと思います。


しかし、なかなかマニュアル通りには

上手くはいかない場合も

あるかと思います。


もし断乳の過程でトラブルが起きたり、

自分でするケアに

自身がない時などは、


母乳外来のある産婦人科、

助産院や助産師さん


などに相談される事を

おすすめします。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

卒乳と断乳

卒乳と断乳は何が違うの?
自分(または赤ちゃん)は卒乳と断乳どちらに向いている?
そんな疑問を解決していきましょう。

関連エントリー


卒乳と断乳の違い
断乳に適した時期
妊娠したら断乳するの?
溜まり乳さんの場合
断乳方法のいろいろ
断乳時の注意点
断乳時のおっぱいケアの必要性
急に断乳する場合は?
回数を減らし分泌量を減らす
自然に卒乳した場合
断乳後の寝かせつけ方法
断乳〜私の決意
断乳〜おっぱい星人編




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録