Top >  ミルク育児の便利グッズ >  調乳に使うお湯のポット

調乳に使うお湯のポット

沸騰したお湯でミルクを溶かすと

ビタミンCなどの大切な栄養素が

壊れてしまうそうです。


でも、赤ちゃんが飲めるような温度では

ミルクが溶けにくく、

溶け残りがびんの底に残ってしまいます。


ミルクを作るときには、


一度沸騰させたお湯を適度に冷まし、ミルクを溶かした上で

さらに赤ちゃんが安心して飲める温度(だいたい38℃前後)

に冷ましてあげる必要があります。


このことからも、ミルクに使うお湯は

熱すぎてもぬるすぎてもいけないので、

お湯の温度調整をしなくてはならなりません。


特に新生児のうちは

1日に8回ぐらいミルクを作る事を考えると

とても面倒ですね(^^;)


そこで、調乳のために作られた

ポットがあります。


このポットは電子レンジにも使用できます。


水をこのポットに入れて沸騰させ、

そのまま専用の台にのせておくと適温まで

下がった状態で温度を保ってくれるという優れものです。


沸騰機能もついており、

時間がかかりますが

台の上で沸騰させることも可能です。


このような専用ポットでなくても、

最近では普通の電気ポットにミルク温度の設定ができる

機能がついているものも多くなってきました。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

ミルク育児の便利グッズ

現代では便利なグッズが色々と販売されています
上手に活用して、時には裏技グッズも自作したりして
育児を楽しんでください!

関連エントリー


調乳に使うお湯のポット
湯温調整の裏技
ミルカーの色々




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録