Top >  ミルク育児の不安 >  早くミルクに変えるとアトピーに?

早くミルクに変えるとアトピーに?

Q:早い時期にミルク育児に変えると

アトピーになりやすい?


A:母乳に比べると、

ミルクや牛乳のタンパク質は

アレルギーを起こす可能性は高いとはいえます。


生後3ヶ月ぐらいまでの赤ちゃんは、

腸の働きがまだ未熟です。


よって、ミルクのタンパク質を

充分に消化できないまま

吸収してしまいます。


それが抗体となり、

アレルギーの原因と

なることがあるようです。


ですが、アレルギーの心配な赤ちゃんには

タンパク質をこまかく分解した

アレルギー対応のミルクも出ています。


価格は、タンパク質をこまかく分解する

という手間がかかる分も

普通のミルクより少し高めになっているようです。


しかし、両親ともアレルギー体質がないならば、

ふつうのミルクでも

大丈夫だと言われています。


もし心配でしたら、医師の診断をうけた上で、

その子に合ったミルクを

アドバイスしてもらうようにするとよいかと思います。


余談ですが・・・

最近ミルクの缶に、DHA入り!

とかかれているのをよく目にします。


これをみて、ミルク育ちは頭がよくなる?

と思われるママがいるようです。


しかし、このDHAとは、

大脳や目の網膜を作る大切な要素の1つで

母乳にも含まれています。


頭の成長に必要ではありますが、

イコール頭がよくなるという

意味ではありません!(^^;)

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

ミルク育児の不安

ミルクで育てていると、どうしても、母乳育児の子と比べられ
ミルク育ちは太りやすい、病気しやすいなどと言われがちです。
しかし、それは迷信や思い込みなどである事がほとんどです。

よく言われがちな事をQ&A形式でまとめてみましたので
参考になさってくださいね(^^)

関連エントリー


ミルクは太りやすい?
早くミルクに変えるとアトピーに?




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録