Top >  ミルク育児 >  母乳育児との違い

母乳育児との違い

母乳育児とミルク育児

違いは色々とありますが、

最も異なる点は何でしょう?


それは、

「授乳時間の長さ」

にあると思います。


ミルクは母乳に比べて

赤ちゃんが容易に飲むことができるため、

授乳時間が早く、あっという間に終わります。


母乳を飲む赤ちゃんは、

よく遊び飲みをしたり、飲み終わっても

いつまでもおっぱいを口に含んで安心感を得ていたりします。


しかし、ミルクの赤ちゃんが

カラになった哺乳瓶をいつまでも

くわえているということはあまりありません。


また、哺乳瓶でミルクを飲ませる場合、ミルクがなくなったら

空気を吸ってしまうだけなので、乳首を赤ちゃんの口から

離してやらなくてはなりません。


授乳時間が短いということは、

その分授乳時のママと赤ちゃんが

寄り添う時間が短くなりがちだということです。


ですから、その分の時間を補うように、母乳育児の場合と同じ

くらい、コミュニケーションをとる時間をとるよう心がけていると

よいのではないかと思います。


ただ抱っこしてあげているだけでもいいですし、

赤ちゃんと遊ぶ

のも楽しいですね。


・・・といっても、新生児のうちはまだ反応があまり

みられなかったりしますが (´▽`;)ゝ


絵本の読み聞かせを

してあげるのもいいですね。


赤ちゃんは聞いていないようでも

意外と脳に刺激を受けていたり

するのだそうです。


ママの優しい声を聞いていると

きっと精神的にも落ち着くのではと

思います。


赤ちゃんの手や足を軽くにぎって

上下左右に動かしてあげたり・・・


そんな些細な事でも、

赤ちゃんはママの温もりを感じる事が

できますね(*'-'*)


ミルクは授乳時間が短いし、よく眠ってくれて楽な分を

赤ちゃんとたくさんふれ合う時間にあててみてはいかがでしょう。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

ミルク育児

母乳で育てたかったけど、おもうようにいかなかった。
仕事に就くので、ミルク育児に切り替えたい・・・などなど
ミルク育児にする理由も、人それぞれ、色々あると思います。

まわりの人の間違った意見や、偏見などにまどわされぬよう
知識をつけて、ミルク育児を楽しみましょう♪

関連エントリー


母乳育児との違い




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録