Top >  おっぱいトラブル >  乳腺炎の対処法

乳腺炎の対処法

・乳腺炎の一番の対処法は、

 赤ちゃんに飲んでもらうこと。


赤ちゃんは救急隊!

といっても過言ではないかと思います(^^)


乳腺炎になった母乳でも、

赤ちゃんの身体に悪いという事は

ありませんので安心して下さいね。


ただし、乳腺炎の時の母乳は、

おいしくなく(しょっぱいなど)

嫌がる子もいるようです。


そんな時は

搾乳になってしまっても

仕方ありません。


赤ちゃんが眠たそうな時や、

お腹がとてもすいていそうな時を見計らって、

少しでも飲んでもらうようにするとよいかと思います。


・痛みやしこりのある部分を冷やす


冷やすと言っても、

氷などでキンキンに冷やすのは

かえってよくないそうです。


熱さまし用の

保冷ジェルのついたシート

でしたらよいと思います。


じゃがいも(里芋)湿布など、

手作りできるシップが効果的


☆じゃがいも(里芋)湿布の作り方☆


じゃがいも(里芋)をすりおろし、

小麦粉を混ぜて耳たぶくらいの固さに練ます。


それにお酢を数滴加え、平らに伸ばし、

キッチンペーパーやガーゼなどに挟んで、

おっぱいの痛む部分に貼り付けます。


上からラップをかけてブラジャーをつけ、

この湿布を3時間おきぐらいに

貼りかえると効果的です。


・葛根湯を飲む


薬局、ドラッグストア等で手に入ります。

もちろん、内科や産婦人科でも処方してもらえます。


・安静にする


・お風呂に入る事は避け、なるべくシャワーで済ませる


・甘いもの、高カロリー、高脂肪食、乳製品などは控え、

 あっさりした和食を意識して摂るようにしましょう


なかなか改善されなかったり不安に思う場合は、

産婦人科や助産院などで

診てもらうようにしましょう。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

おっぱいトラブル

母乳がつまって出にくい、痛い。
母乳は出るのにデキモノができてしまい痛くてあげられない
などなど、おっぱいのトラブルはよくある事です。

対処方法を頭にいれておき、普段から予防につとめていれば安心ですね。

関連エントリー


白斑
白斑(乳管炎・乳口炎)の対処法
しこり・詰まり
乳腺炎について
乳腺炎の対処法
乳腺炎〜私の体験談




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録