Top >  出るおっぱいを目指そう! >  夜間の授乳間隔を空けない方法

夜間の授乳間隔を空けない方法

母乳量を増やす為には、

夜間の授乳間隔をあけないように

する事も重要なポイントです。


なぜなら、

母乳を出すホルモンの分泌量は

夜中にピークを迎えます。


その為、その時間帯に授乳をすることによって

母乳量が増えやすくなります。


寝る前にたくさんミルクを足した方が、

赤ちゃんも長く眠れて

ママも楽だという気持ちもとても良く分かります。


しかし、期間限定!と思って、

夜間も授乳間隔をあけすぎない努力を

してみませんか?!


方法といっても、あくまでも例ですが、

こんな方法もあります

というのを紹介したいと思います (*'-'*)


出来れば夜中に1回程度、ママが起きて母乳を飲ませて

あげられれば理想的なのですが、赤ちゃんが自然に起き場合に

わざわざ目覚ましをかけて起きたりするのは辛いと思います。


そのような時は、なるべく赤ちゃんを早めに寝かせ、あとから

ママが寝る時に、もう一度おっぱいを飲んでもらうようにすると

いいと思います。


その時、わざわざ赤ちゃんを起こす必要はありませんよ!

そーっと赤ちゃんに添い寝して

添え乳で赤ちゃんの口に

おっぱいを含ませます。


そうすると赤ちゃんは寝ながらでも

反射的におっぱいを飲んでくれます。

本能なんでしょうかねぇ?(´ー`)


私も1人目の時、この事を知らなかったのですが、2人目の時に

この方法をやってみたら本当に寝たまま飲みはじめたので、

びっくり&なんだか笑ってしまいました (>▽<)


この方法でママが寝る前に飲ませ、もし夜中にトイレなどで

ママが起きることがあれば、その時にも飲ませるようにすると

よいと思います。


そして朝、赤ちゃんよりママの方が早く目が覚めたときも、

このやり方で飲ませるようにすると、授乳間隔があきすぎるのを

防げると思います。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

出るおっぱいを目指そう!

始めは出ないおっぱいも、”出るおっぱい”になる可能性を
充分にもっています。

母乳育児を希望するならば、”出るおっぱい”になる為の
知識をつけましょう!!

関連エントリー


母乳についての勘違い
ミルクと母乳の飲ませ方の違い
乳管開通について
自分で出来る乳管開通
乳頭マッサージ&基底部剥がし
乳管開通の為の搾乳
自分で出来る乳管開通【補足】
母乳量とべビースケールについて
搾乳量と実際飲む母乳量の違い
母乳育児を諦める前に
母乳が足りているか判断の目安
母乳の量を増やすには
頻回授乳に疲れてしまった時
母乳増量時のミルクの足し方@
母乳増量時のミルクの足し方A
夜間の授乳間隔を空けない方法




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録