Top >  出るおっぱいを目指そう! >  母乳増量時のミルクの足し方A

母乳増量時のミルクの足し方A

その1で記した方法がちょっときついという場合等、ミルクを

足す回数を減らすのではなく、1回に足すミルクの量を少しずつ

減らしてみるという方法もあります。


母乳のあとにミルクを足す量を

1回あたり10ccずつでも減らして

みましょう。


毎回10ccずでも、

1日のトータルでみれば、

ミルク量を60〜80cc程度減らす事ができますね。


そして今までのリズムの授乳と授乳の合間に1〜2回、

おっぱいだけを吸わせる回を

挟んでみるようにしてみます。


こうすることにより、母乳を吸ってもらう授乳回数が今までの

倍以上の回数になるので、”もっと母乳が必要”という指令が

脳に伝わる回数も増えてくるわけですね。


そうすると、”もっと母乳を作りましょう”という指令が

今度は脳からおっぱいに伝わり、

分泌量が増えてくると思います。


様子を見ながら1回に足すミルクの量をまた10cc減らしてみたり、

足す回数自体を減らして、その分頻回授乳でフォローするように

努力していくと、徐々に母乳量が増えてくるのが期待できると

思います。


そして、【母乳量を増やしたい場合のミルクの足し方 その1】

の方法と同じく、夜間の授乳間隔をあけないよう心がけてください。


どちらの方法にしても、努力が必要になってくるとは思いますが

・・・(´ー`A;)


何度も言うようですが、”期間限定!”と思って、

出来る範囲で頑張ってみましょう p(^^)q

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

出るおっぱいを目指そう!

始めは出ないおっぱいも、”出るおっぱい”になる可能性を
充分にもっています。

母乳育児を希望するならば、”出るおっぱい”になる為の
知識をつけましょう!!

関連エントリー


母乳についての勘違い
ミルクと母乳の飲ませ方の違い
乳管開通について
自分で出来る乳管開通
乳頭マッサージ&基底部剥がし
乳管開通の為の搾乳
自分で出来る乳管開通【補足】
母乳量とべビースケールについて
搾乳量と実際飲む母乳量の違い
母乳育児を諦める前に
母乳が足りているか判断の目安
母乳の量を増やすには
頻回授乳に疲れてしまった時
母乳増量時のミルクの足し方@
母乳増量時のミルクの足し方A
夜間の授乳間隔を空けない方法




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録