Top >  出るおっぱいを目指そう! >  母乳増量時のミルクの足し方@

母乳増量時のミルクの足し方@

母乳量を増やしたいと希望している場合には、基本的に、

頻回授乳に疲れてしまった時、少し休みたい時など、ママが本当に

辛くなってしまった時のみ、ミルクを少量足す程度にとどめた方が

効果的です。


かといって、やはり始めのうちは、母乳の問題以外でも、

慣れない育児と寝不足で、常に疲れている!というママも

多いかと思います。


最初はミルクを足す回数が多少多くてもいいので、少しづつ

1回に足すミルクの量を減らしたり、1日に足すミルクの回数を

少なくしていく努力をしていってみましょう。


まずは、比較的母乳がたくさん出やすい

午前中にミルクを足すのを

やめてみるとよいかと思います。


その分は出来るだけ

頻回授乳でフォローするようにします。


それが出来たら

今度は午後3時頃まで頑張ってみる。


次は夕方まで・・・と

段々ミルクを足す回数を減らしていって、

最後は寝る前だけというリズムを目指してみましょう。


もちろん、ママの都合などでミルクを足すのを忙しい朝に・・・

というリズムでもよいと思います。


なるべく続けて実行していけるようにするのが

一番大切な事です。


このようにして、ミルクを足す回数を1日1〜2回だけになる頃には

思いきって足すのをやめにする事ができるほどに母乳量が増えている

ことが期待できるかと思います。


母乳量を増やすポイントとして、夜間授乳をするという事も大切に

なってきますので、【 夜間の授乳間隔をあけすぎない方法 】も

参考にされてみて下さいね。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

出るおっぱいを目指そう!

始めは出ないおっぱいも、”出るおっぱい”になる可能性を
充分にもっています。

母乳育児を希望するならば、”出るおっぱい”になる為の
知識をつけましょう!!

関連エントリー


母乳についての勘違い
ミルクと母乳の飲ませ方の違い
乳管開通について
自分で出来る乳管開通
乳頭マッサージ&基底部剥がし
乳管開通の為の搾乳
自分で出来る乳管開通【補足】
母乳量とべビースケールについて
搾乳量と実際飲む母乳量の違い
母乳育児を諦める前に
母乳が足りているか判断の目安
母乳の量を増やすには
頻回授乳に疲れてしまった時
母乳増量時のミルクの足し方@
母乳増量時のミルクの足し方A
夜間の授乳間隔を空けない方法




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録