Top >  出るおっぱいを目指そう! >  頻回授乳に疲れてしまった時

頻回授乳に疲れてしまった時

”母乳の量を増やすには”でも書いたように、

母乳の出をよくするには、


足りなくて泣いたら、

そのたびに授乳する(出ていなくてもおっぱいを吸わせる)

頻回授乳が効果的です。


しかし、頻回授乳を母乳のみで頑張ろうとした時、

授乳間隔が30分もあかない、

もしくはおっぱいを離すと泣く

という事さえ出てくるかもしれません。


ママがとことん赤ちゃんに付き合ってあげられればよいのですが、

昼夜関係なく、このような状態が続くのは想像を超える、

経験者にしかわからない大変な事だと思います。


あまりの頻回授乳でママが疲れてしまったり、少し休みたい、

少しゆっくりしたいと思った時のみ、ミルクを少量(通常足す量の

半分位)足すようにされてもよいと思います。


ここで赤ちゃんが満足する量を与えないのは、

ミルクを足した事で

また3〜4時間の授乳間隔があくのを防ぐ為です。


ママは、赤ちゃんをお腹いっぱいにさせてあげられなくて

かわいそうと思ってしまうかもしれません。


しかし新生児期の赤ちゃんは、満腹中枢の発達がまだ未熟なため、

母乳の後でもミルクを与えるといくらでも飲んでしまう傾向が

あります。


ですから、満足いく量をあげられないわけでは無く、

1回にまとめて飲んでいた分を、小分けに分けて飲むリズムに

変えているというように理解するようにしてみてはどうでしょうか。


詳しいやり方は、

【母乳量を増やしたい場合のミルクの足し方】

を参考にされてみてくださいね。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

出るおっぱいを目指そう!

始めは出ないおっぱいも、”出るおっぱい”になる可能性を
充分にもっています。

母乳育児を希望するならば、”出るおっぱい”になる為の
知識をつけましょう!!

関連エントリー


母乳についての勘違い
ミルクと母乳の飲ませ方の違い
乳管開通について
自分で出来る乳管開通
乳頭マッサージ&基底部剥がし
乳管開通の為の搾乳
自分で出来る乳管開通【補足】
母乳量とべビースケールについて
搾乳量と実際飲む母乳量の違い
母乳育児を諦める前に
母乳が足りているか判断の目安
母乳の量を増やすには
頻回授乳に疲れてしまった時
母乳増量時のミルクの足し方@
母乳増量時のミルクの足し方A
夜間の授乳間隔を空けない方法




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録