Top >  出るおっぱいを目指そう! >  母乳の量を増やすには

母乳の量を増やすには

母乳の出をよくするために出来る事をまとめてみました。


1.とにかくまめに飲ませる


 母乳量を増やすには、

 とにかく赤ちゃんに飲んで(吸って)もらう事が

 一番効果的と思われます。


 足りなくて泣いたら、そのたびに授乳する

(出ていなくてもおっぱいを吸わせる)→頻回授乳


 →【 おっぱいの出るしくみ 】等も参考になさって下さいね


2.乳管開通をしっかり行う


 せっかく母乳がおっぱいの中で作られていても、

 外に出てくる為の道が詰まっていれば

 出てこれませんね(^^;)


 →【 乳管開通について 】や【 自分で出来る乳管開通 】等が

 参考になるかと思います。


 自分で上手く出来ないという方などは、

 助産院などでのマッサージへ

 行く方法もあります。


3.赤ちゃんへの吸わせ方をマスターしよう!


 乳管が開通しても、

 赤ちゃんが正しく飲んでくれていないと、

 母乳が思うように出てきません。


 乳首だけをくわえさせるのではなく、

 乳輪のあたりから

 しっかりとくわえさせてあげてください。


 その時、赤ちゃんの口びるが、

 ドナルドダックのように、

 外側にとんがっているのが理想的だそうです。


4.バランスのよい食事と水分を摂る


 脂っこいもの、甘いものなど、、高カロリー、高脂質のものは

 避けるように心がけます。


 和食中心にすると、

 高カロリーにならずに

 バランスよく栄養を摂りやすいようです。


 水分を摂る事は重要ですが、

 冷たいものばかり飲んでいては

 かえって逆効果です。


 温かいほうじ茶、根菜類のたくさん入ったお味噌汁などは、

 体を温めるの作用があるのでオススメです。


5.少しでも多くの睡眠をとる


 母乳は寝ている間に作られるそうです。


 新生児ちゃんは

 特に昼夜関係ないので、

 ママも寝不足になりがちです。


 赤ちゃんが眠った時に

 ママもできるだけ眠る(横になる)

 ようにしてみると違うようです。


この他にも、

混合の場合の哺乳瓶や乳首を、

わざと飲みにくい物に替えてみる。


また、ママの乳首に近いものにして、

赤ちゃんが母乳嫌い

になるのを防いだり・・・


と赤ちゃんによっても色々方法が

あるかと思います。


まずは、ママが出来る事を出来る範囲で頑張ってみましょう。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

出るおっぱいを目指そう!

始めは出ないおっぱいも、”出るおっぱい”になる可能性を
充分にもっています。

母乳育児を希望するならば、”出るおっぱい”になる為の
知識をつけましょう!!

関連エントリー


母乳についての勘違い
ミルクと母乳の飲ませ方の違い
乳管開通について
自分で出来る乳管開通
乳頭マッサージ&基底部剥がし
乳管開通の為の搾乳
自分で出来る乳管開通【補足】
母乳量とべビースケールについて
搾乳量と実際飲む母乳量の違い
母乳育児を諦める前に
母乳が足りているか判断の目安
母乳の量を増やすには
頻回授乳に疲れてしまった時
母乳増量時のミルクの足し方@
母乳増量時のミルクの足し方A
夜間の授乳間隔を空けない方法




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録