Top >  出るおっぱいを目指そう! >  乳管開通の為の搾乳

乳管開通の為の搾乳

次は、

いきなり赤ちゃんに吸わせる前に、

搾乳をしてみましょう。


これは、乳管を開通させたり、

詰まりをとったり、溜まっていた古い母乳などを

出すという意味があります。


1.搾る方のおっぱいをそちら側の手で少し脇から寄せておくと

  良いようです。


2.左手の親指、人差し指&中指で乳輪の少し外側の部分を

  つかむようにして、そのまま乳頭の方へ指を滑らせるようにし

  母乳をしごき出します。


3.一定方向からだけでなく縦横斜めといろいろな方向から搾ります。


4.乳頭の先に白いカスなどが詰まっているものが見受けられたら

  乳頭をつまんで先を開く感じにして、取り除きましょう。

  このとき、無理にひっかいて取ったりはやめましょう(^^;)


☆”おっぱいを基底部から剥がす”マッサージ”同様、

  左右交互に2〜3クールは繰り返してみましょう。

  
  乳管がまだあまり開通していない最初の頃は、

  5クールぐらい行ってもよいかと思います。


この2つのマッサージを毎回根気良く行っていくうちに

だんだんと乳管が開いてきて、たくさんの穴から母乳が

出て来るようになってくると思います。

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

出るおっぱいを目指そう!

始めは出ないおっぱいも、”出るおっぱい”になる可能性を
充分にもっています。

母乳育児を希望するならば、”出るおっぱい”になる為の
知識をつけましょう!!

関連エントリー


母乳についての勘違い
ミルクと母乳の飲ませ方の違い
乳管開通について
自分で出来る乳管開通
乳頭マッサージ&基底部剥がし
乳管開通の為の搾乳
自分で出来る乳管開通【補足】
母乳量とべビースケールについて
搾乳量と実際飲む母乳量の違い
母乳育児を諦める前に
母乳が足りているか判断の目安
母乳の量を増やすには
頻回授乳に疲れてしまった時
母乳増量時のミルクの足し方@
母乳増量時のミルクの足し方A
夜間の授乳間隔を空けない方法




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録