Top >  出るおっぱいを目指そう! >  母乳についての勘違い

母乳についての勘違い

今思えば、私が1人目を出産した時の産院は、

混合育児を薦めているような感じでした。


”授乳時間は必ず3時間以上はあけましょう”と教わった為

母乳があきらかに足りていなかった初期の頃からずっと

ミルクをせっせと足していました。


もしかしたら、途中から乳管が開通してきて母乳の出が

よくなってきていたかもしれないのですが、それも自分では

判断出来なかった為、ミルクを規定量飲ませていました。


また、混合が面倒な時や、外出先で授乳が出来ない時などは

ミルクのみにしたら、その分、母乳も2回分溜まるだろうと

思い込んでいました。


実際、私のように勘違いしていたママさんが

意外と多いということを知りました。


3〜4時間ごとの授乳で、

母乳+毎回ミルクを足すという授乳方法や、

おっぱいが張って母乳を溜めてから飲ませるという授乳方法


これらの授乳方法が逆に母乳を出にくくしてしまう事を知ったのは、

2人目を出産してからでした(^^;)


足りないからと足りない分をミルクで足せば、

赤ちゃんのお腹は満足してしまいますよね。


母乳は赤ちゃんの胃腸に負担をかけないため消化吸収も早く、

本来なら早く欲しがり早く泣くものなのに、ミルクでお腹が満足

してしまうと3時間くらい授乳間隔があいてしまいがちです。


それでは母乳の分泌量を増やすための頻回授乳が出来なくなり、

それ以上母乳量は増えてこないという悪循環なのです・・・

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

出るおっぱいを目指そう!

始めは出ないおっぱいも、”出るおっぱい”になる可能性を
充分にもっています。

母乳育児を希望するならば、”出るおっぱい”になる為の
知識をつけましょう!!

関連エントリー


母乳についての勘違い
ミルクと母乳の飲ませ方の違い
乳管開通について
自分で出来る乳管開通
乳頭マッサージ&基底部剥がし
乳管開通の為の搾乳
自分で出来る乳管開通【補足】
母乳量とべビースケールについて
搾乳量と実際飲む母乳量の違い
母乳育児を諦める前に
母乳が足りているか判断の目安
母乳の量を増やすには
頻回授乳に疲れてしまった時
母乳増量時のミルクの足し方@
母乳増量時のミルクの足し方A
夜間の授乳間隔を空けない方法




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録