Top >  母乳育児の基礎知識 >  母乳の栄養とメリット

母乳の栄養とメリット

母乳の栄養とメリットは

どのようなものがるのでしょうか?


よく言われるのが「免疫」ですね。


母乳育児の子は風邪を引きにくい、病気になりにくいと

言われるのは、母乳に含まれる成分に病気に対する抵抗力を

つける免疫物質(=グロブリン)が豊富に含まれているから

だそうです。


グロブリンは

出産後3〜5日後頃まで出る「初乳」に

特に多く含まれているそうです。


さらに初乳には

胎便(初めてのうんち)を促す作用が

あるそうです。


また、脳の発達を助けるDHAが含まれている。


赤ちゃんにとって必要な栄養素

(たんぱく質・脂肪・乳糖・ビタミン・ミネラル・酵素など)が

バランスよく含まれている。


赤ちゃんの未熟な消化・吸収機能に合っている。


などなど・・・


また、さらに上記にあげた栄養のほかにもメリットがあります。


【 赤ちゃんにとってのメリット 】

・おっぱいを吸う事であごや舌の筋肉が発達し健康な歯が育つ。

・ママとのスキンシップが情緒豊かな心を育てる

・味覚が磨かれる

・赤ちゃんが欲しいときにすぐに適温で飲める


【 ママにとってのメリット 】

・子宮の戻りが早くなり、産後の母体の回復を早める

・体重の減りが早くなる

・乳がんになりにくくなる? (という説もあります)

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

母乳育児の基礎知識

母乳についての知識を得ることで、育児の考え方が
かわってくるかもしれません。

母乳育児について理解できている人

私の一人目出産時のように、
理解できていないで言われるがままに・・・という人
とでは随分違いますよ!(^^)

関連エントリー


母乳の準備はいつから?
妊娠中から出来ること
おっぱいの出るしくみ
母乳の栄養とメリット
溜まり乳と差し乳
溜まり乳さんの為の知識
溜まり乳さんの注意点
差し乳さんの為の知識と注意点




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録