Top >  育児の基本 >  育児の基本は「楽しく!」

育児の基本は「楽しく!」

厚生労働省の調べでは、妊娠中に母乳育児を希望する人は

約96%を占めているそうです。


しかし、母乳育児をするための指導を、多少でも

受けられた人は、この調査データではおよそ半数以下です。


母乳育児を希望しながらも、半数以上の人が、母乳育児の

ための支援を受けられていないそうです。


また、説明は聞いたけれど、よく理解できなかった。

質問が出来なかった。という人も少なくないようです。


その理由には、出産施設の人手不足などが挙げられています。


母乳で育てたい気持ちがあってもサポートがなかったため、

どうしたら良いのかよくわからないまま出産を向かえ

思うようにいかず母乳をあきらめていく人がどれほど多いか。


母子ともに特別な問題(体質や身体的な疾患等)が無い限り、

サポート(知識)さえあれば母乳育児はできるといわれています。


しかしながら、出来るからといって、必ずしもやらなければ

いけないという事もないと思います。


母乳育児を希望していても、知識があっても、続けるのに

苦痛やストレスを感じるようになることがあるかもしれません。


そんな時は、思い切ってミルクに変えたっていいと思います。

母乳をあげる事にメリットがあるように、ミルクならではの

メリットもたくさんあります。


大切なのはママの気持ちでは無いでしょうか?


母乳でもミルクでもママが楽しく育児をすることができていたら

その気持ちはきっと赤ちゃんにも伝わって、

一番の栄養となるのでは、という気がしています (*'-'*)

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


断乳ケアをほかのママがどうしているか知りたい場合はこちらへ

ミルクをおいしく作るコツを知りたいママはこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ




         

育児の基本

育児に疲れてしまった時、育児に悩んだとき、
ちょっと原点に返ってみませんか?

ドキドキワクワク我が子の誕生を楽しみにしていた気持ち、
そして産まれた時の感動を。。。

想いだしてみたら、気持ちが楽になるかもしれません。

関連エントリー


育児の基本は「楽しく!」
新生児期の赤ちゃん




母乳育児とミルク育児についてのメールセミナー 2人の子供を母乳育児とミルク育児で育てたママが教える【母乳育児とミルク育児講座】
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

育児の基本

母乳育児の基礎知識

出るおっぱいを目指そう!

おっぱいトラブル

母乳を与えられない時の対処法

ミルク育児

ミルク育児の不安

ミルク育児の便利グッズ

卒乳と断乳

フォローアップミルクと牛乳






Yahoo!ブックマークに登録